通学コース

通学コース

基礎から体系的に学び
ステップアップできる通学コース

「漢方」の本質は、病気になったらどうするかではなく、病気にならないようにするために、自分で自分の身体をどう管理するかです。
漢方は、まさに今の時代に求められている予防医学なのです。

通学コースのポイント
  • 初心者でも無理なく理解できるように「漢方の基礎」からわかりやすく体系的に学べます。
  • 漢方総理論をベースに季節(春、夏、秋、冬)にあわせた漢方養生を生活にプラスする知識を学びます。
  • 専門の講師陣から講義を受けることができ、疑問点はその場ですぐに確認することができます。

「漢方養生指導士」とは

「漢方養生指導士」とは漢方の基礎理論に基づき、大自然と調和し、心身共に健康で充実した【漢方・養生】生活を、自ら実践しアドバイスできる人のこと。
漢方養生指導士養成講座【初級】では、漢方の基礎理論と季節や体質に合わせた養生法を学びます。

漢方の智慧を理解・実践することで、自分自身はもちろん、家族や周りの方の健康管理に役立てることが出来ます。

生涯活かせる漢方スキル

  • セルフメディケーションが
    できるようになる

  • ご家族や大切な方の
    健康管理に役立てられる

  • 仕事や趣味の幅広がり
    より生活が充実する

通学コース ステップアップの流れ

通学コースでは、漢方養生指導士(漢方スタイリスト・漢方上級スタイリスト・薬膳アドバイザー)と、漢方臨床指導士(漢方カウンセラー)を目指して学ぶことができます。

ステップアップの流れ

コース一覧

創業以来のノウハウを活かし、漢方理論・養生学を独自に研究開発し、まとめあげております。
クラスによりレベルをわけ、受講生のニーズに対応したカリキュラムをご用意しております。

漢方養生指導士養成講座 初級 <暮らしの中の漢方が学べる>

初心者の方でも無理なく、わかりやすく「漢方の基礎」が体系的に学べます。
漢方養生指導士養成講座初級を修了された方は漢方養生指導士初級の資格認定試験を受験することができます。

受講対象者
どなたでも受講可
(未成年者の場合、
保護者の承諾が必要)
受講期間
平均3ヶ月
取得資格
漢方養生指導士初級
受講料
入学金10,000円
(初回のみ)
39,000円
(教材費・消費税込)
◆カリキュラム内容
  • 漢方とは?【漢方の特徴・歴史】
  • 漢方の基礎【陰陽五行説】
  • 漢方の生理学【気血水・五臓六腑】
  • 漢方の病因論【外傷・内傷】
  • 養生の原則
  • 漢方養生生活の実践

◎2018年春夏期 日程表はこちら (品川校大阪校仙台校

◆受講生の声
K.Yさん (女性・40代)
実例を基に説明をいただく事が多く、より分かり易かったです。朝から夕方までと長い授業も講師の先生の話術であっという間に時間が過ぎました。3日間で集中して学べたことも良かったです。
漢方による養生を学ぶ中で、日々の気持ちの持ち方などもお話頂いて、非常に参考になりました。お茶のサービスも嬉しかったです。

講座詳細はこちら

漢方養生指導士 中級 <漢方の智慧で“我が家の名医”に>

初級で学んだ漢方の基礎をベースに、漢方薬の選定法や適切な養生法の実践・提案など、漢方の実践活用法を学んでいきます。
中級を修了された方は漢方養生指導士中級の資格認定試験を受験することができます。
また、中級の資格認定試験に合格すると「漢方スタイリスト」の称号が得られます。

受講対象者
初級認定試験合格者
受講期間
平均4ヶ月
取得資格
漢方スタイリスト
受講料
154,000円
(教材費・消費税込)
◆カリキュラム内容
  • 漢方の診察法【四診】
  • 漢方の診断法【八網弁証・気血水弁証・臓腑弁証】
  • 漢方の治療法【治則と治法】
  • 漢方の薬物学【本草・方剤】
  • 疾患別漢方各論【漢方薬の選定法と養生法】

◎2018年春夏期 日程表はこちら (品川校大阪校仙台校

講座詳細はこちら

漢方養生指導士 上級 <食薬レシピを自在に操る達人に>

漢方薬の原料でありながら食品である「食薬」について学びます。
体調や体質に合った食薬をブレンドし、お茶・薬酒など生活のシーンに合わせた提案ができるようになります。
漢方養生指導士養成講座上級24単位を受講し、課題をクリアすると「漢方上級スタイリスト」の称号が得られます。

受講対象者
中級認定試験合格者
受講期間
平均4ヶ月
取得資格
漢方上級スタイリスト
受講料
86,400円
(教材費・消費税込)
◆カリキュラム内容
  • 食薬養生総論【食薬養生・食薬ブレンド・お茶ブレンド・薬酒ブレンド・ブレンド方法の基礎知識】
  • 食薬養生各論【証による分類】
  • 代表症状と食薬ブレンド実習

◎2018年春夏期 日程表はこちら (品川校大阪校仙台校

講座詳細はこちら

漢方養生指導士 養生薬膳 <「薬食同源」を自在に操る達人に>

漢方理論をベースに、手に入りやすい身近な食材の中から季節や体調・体質に合わせて食材を選び組み立てる方法を身につけます。
漢方養生指導士養成講座 養生薬膳24単位を受講し、課題をクリアすると「養生薬膳アドバイザー」の称号が得られます。

受講対象者
中級認定試験合格者
受講期間
平均4ヶ月
取得資格
養生薬膳アドバイザー
受講料
86,400円
(教材費・消費税込)
◆カリキュラム内容
  • 薬膳の基本【歴史・原則】
  • 季節の食養生【春・夏・秋・冬】
  • 薬膳レシピの解説・考案
  • 気血水の食養生【気血水の不足・滞り】

※養生薬膳アドバイザー取得者向けに「漢方養生指導士養成講座養生薬膳応用コース」もございます。※詳細はこちら

※調理実習はありません。

◎2017年秋冬期日程表はこちら (品川校大阪校仙台校

漢方臨床指導士 養成講座 <漢方を実践で扱えるカウンセラーへ>

漢方臨床指導士とは、日常生活での漢方の使いこなし方がわかり生活指導ができる人のことをいいます。漢方基礎理論、本草・方剤学および診断・治療学を学び、処方検討、選定をくり返しながら的確な状況判断のコツを身につけていきます。
「漢方薬物学コース」から学び「漢方診断学コース」で完結する、漢方を実践で扱える人材を育成するための講座です。
漢方臨床指導士養成講座を修了された方は、漢方臨床指導士資格認定試験を受験することができます。漢方臨床指導士 資格認定試験に合格すると「漢方カウンセラー」の称号が得られます。

薬物学コース

受講対象者
中級認定試験合格者
受講期間
平均10ヶ月
受講料
259,200円
(教材費・消費税込)
◆カリキュラム内容
  • 本草の基礎知識【生薬の薬性、配伍、禁忌 他】
  • 方剤の基礎知識【処方の組成、剤型、服用方法 他】
  • 弁証論治による生薬・処方の選定
  • 本草学各論(生薬142種)【性味、基原、効能、使用上の注意 他】
  • 方剤学各論(方剤200処方)【効能、方解、臨床での応用、使用上の注意 他】

講座詳細はこちら

診断学コース

受講対象者
薬物学コース 修了者
受講期間
平均10ヶ月
取得資格
漢方臨床指導士
(漢方カウンセラー)
受講料
324,000円
(教材費・消費税込)
◆カリキュラム内容
  • 病気の原因と機序
  • 漢方の診断法【四診(望診、舌診、脈診など)の実践】
  • 漢方の弁証法【八網・気血水・臓腑・六経・衛気営血】
  • 内科の弁証と症例検討 【不眠・頭痛・むくみ 他】
  • 外科・皮膚科の弁証と症例検討【術後の回復、瘡痬 他】
  • 婦人科の弁証と症例検討【月経病・更年期 他】
  • 小児・虚弱体質の弁証と症例検討

講座詳細はこちら

◎2018年春夏期 日程表はこちら (品川校大阪校

資格についての詳細はこちら