• NEW
  • Pick Up

邪気を祓う・香り薬玉作り

  • 漢方入門
  • 漢方応用
  • アロマ・ハーブ・手作り
  • http://www.kampo-school.com/common/img/seminar_web/867_1.jpg

セミナー内容

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

<新セミナー!>

平安時代、宮中や公家の家々では、新緑の頃、野に出て香草や薬草を集め、「薬玉(くすだま)」を作る習慣がありました。特に旧暦「五月」は梅雨時にあたり、ものが傷みやすく、病気にもなりやすい時季なので、邪気を遠ざけ不浄を避けるために、香り高い薬玉が使われたものと考えられます。また、陰陽五行説に基づく五色(青、赤、黄、白、黒)の長い糸も結びつけられ、魔除け・邪除けの力が強められました。
それに倣った香り薬玉は、約10㎝ほどの球状の籠(完成品)の中に、上質な天然香料をオリジナル調香してたっぷり詰め込み、五行の色を結び仕上げます。
雛祭りでの飾りつけや、風水に基づいた飾りつけもご案内します。
 
☆作った薬玉はお持ち帰りいただきます。

講座詳細

持ち物:筆記用具
受講料:6,000円(消費税・材料費込)
形態 プレミアム
校舎 品川校

日時・空席状況

校舎を選択
開講 時間 日程 学校名 講師 持ち物等 空席状況 詳細

    講師紹介

    その他の講師

    講座検索トップへ