奈良・正倉院にも残る「1250年前の香り」を再現

和の香り

  • アロマ・ハーブ・手作り
  • http://www.kampo-school.com/common/img/seminar_web/198.jpg

セミナー内容

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

<シニア割引特典つき>

「匂い袋」の材料は、数種類の漢方素材。
奈良時代にはじまり、時を経て今もなお受け継がれている素材は身近なものばかりです。
丁子(ちょうじ)、桂皮(けいひ)、竜脳(りゅうのう)、白檀(びゃくだん)、大茴香(だいういきょう)。
それぞれの原料が持つ効果や効能を学び、「におい袋」がやがて「練り香」「源氏香」として変化する香りの文化や歴史を検証します。
 
香木・香原料を砕いたものを使用して、オリジナルブレンドのお香作りにもチャレンジ!
教室に入るともうそこは、雅でロマンティックな香り漂う空間に早変わり。
遥か遠く1250年前の歴史に思いを馳せながら、優雅なひと時を楽しんでみてはいかがですか?

♪作ったお香は全てお持ち帰りして頂けます。

講座詳細

受講料:3,000円
★ 60歳以上の方 1,500円(年齢が確認できるものをお持ちください)
持ち物:筆記用具
 
形態 1day
校舎 大阪校 回数 1回

日時・空席状況

校舎を選択
日付 時間 学校名 講師・持ち物等 空席状況 予約

    講師紹介

    その他の講師

    講座検索トップへ