文字サイズ:

 

品川校 プレミアムクラス

プレミアムクラス > 品川校

五邪がどのように体内で発生し、症状として現れるのか!?

内生五邪の発生と症状


【セミナー内容】

外からの邪気である「風熱湿燥寒」が体内でも発生します。これを内生五邪といいます。中級コースでは“肝火上炎”や“胃熱”など臓腑ごとに学習しましたが、この知識をより身近に活かすためにこの講座では臓腑の分類とは別の角度で捉えてみます。例えば熱邪はストレスや飲食不節で発生しやすく、主に心、肝、胃の不調としてあらわれます。
五邪はどのような原因で発生するのか、体のどの部位にどんな不調を引き起こすのか。今持っている知識を異なる視点で整理して理解を深めましょう。
 
※漢方養生指導士中級コース修了の方が対象の講座です
持ち物:テキスト(基礎1、基礎2)、筆記用具
受講料:6,000円(教材費・消費税込)
講師

【講師名】飯田 勝恵(薬日本堂・薬剤師)
静岡県立大学薬学部卒業。1998年薬日本堂入社。約10年間の臨床と店長を経験。店舗運営や相談員教育などに携わり、その後「自然・人・社会に役立つ漢方の考えをより多くの人に伝えたい」と講師として活動。薬だけではない漢方の思想や理論に惹かれ、気功や太極拳、瞑想なども生活に取り入れながら漢方・養生を実践している。

  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

アドバンスクラス開講
薬膳・漢方検定
漢方ライフ
  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP