文字サイズ:

 

品川校 ワンデイセミナー

ワンデイセミナー > 品川校

按腹術を身につけ、心身を強く健康にしましょう!

クマ先生の漢方流 按腹養生

日時の詳細は上のボタンをクリックしてご覧ください。
 
※開催前日の18:00以降のキャンセルの場合、
キャンセル料(全額)が発生いたします。


【セミナー内容】

中国から伝来した「導引按蹻」の技術は、日本の「ハラ(肚・腹)」文化と融合し、「按腹」と言うお腹への施術として江戸時代に広まりました。この按腹が、後の指圧の原型となります。日本では、中国以上に腹診が重視され、お腹への施術をメインにした「打針」も考案されるほど「お腹」を大切にしています。東洋医学の身体観では、臓腑経絡の内なる力(内勁)は、肌や筋肉、手足の動作(外勁)に影響していると考えます。
按腹は、内側の働きをダイレクトに活性化させます。江戸時代の庶民や武士達もおこなってきた按腹術を身につけ、心身を強く健康にしましょう!
 
※実践し理解を深めていただくセミナーです。2人1組での実践もございます。
 
<テーマ>
丹田を強化し、寒さに負けない身体を作ろう
 
 
持ち物:位置を確認しやすい柔らかめの服装、バスタオル1枚
受講料:3,000円(消費税込)
講師

【講師名】山本 浩士(鍼灸師)
幼少より武道を学び、大学時代からアクション俳優・スタントマンを経験。20代後半、医武同源の考えにたどり着き、鍼灸師に転職。地元、兵庫県西宮市で「はり灸楊鍼堂」を開院し治療にあたる一方で、少林寺拳法・内家拳・古武術・唐手などの武術経験を活かし、鍼灸師やセラピスト、トレーナー、役者に、武術ボディワークの指導もおこなう。現在は都内に移り、活動を開始。2016年9月には、ポーランド北部のグダニスクへ、東洋医学と武術のメソッドを指導に渡る。禅を基盤とする東洋医術(命術、相術、占術、仙術、医術)・石坂流鍼術(幕末から続く鍼術)・気功などを学び、臨床に活かしている。

日時の詳細は上のボタンをクリックしてご覧ください。
 
※開催前日の18:00以降のキャンセルの場合、
キャンセル料(全額)が発生いたします。
  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

アドバンスクラス開講
薬膳・漢方検定
福岡特別開催決定!漢方養生指導士 初級
名古屋開催決定!漢方養生指導士 初級
漢方ライフ
  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP