文字サイズ:

 

品川校 通学コース

通学コース > 品川校

漢方を実践で扱えるカウンセラーへ!

漢方臨床指導士養成講座 【漢方薬物学コース】

<受講資格>漢方養生指導士養成講座 【中級】合格者

◎全コース日程はこちら



【セミナー内容】

漢方臨床指導士養成講座は、漢方スタイリスト取得後に「漢方薬物学コース」から学び「漢方診断学コース」で完結する、漢方を実践で扱える人材を育成するための講座です。
 
●漢方薬物学コースについて
 身近な植物などから得られる生薬、病院や薬局でも取扱いがある漢方処方の特徴や使い方などを詳しく学びます。
 医療従事者はもちろんのこと、植物が好きな方も興味を持って学んでいただける内容です。
 
<講座の特徴>
・受講しやすい二段構え
 『薬物学』『診断学』2つの専門コースをわけることで、『薬物学』だけの受講も可能になりました。
 
・生薬と漢方処方を深く学ぶ『薬物学』
 個々の生薬と処方の知識だけでなく、実物をみて、現場での適用方法も学べます。
 
・症例検討を積み重ねる『診断学』
 疾患の考え方と診察・診断・弁証を深く学び、実践に活かす知識を習得します。望診も実践します。
 
・店舗経験豊富な中医師と薬剤師が担当
 医療現場での経験が知識の裏付けになり、後の実践に結び付き役立ちます。
 
 
<カリキュラム内容>
 本草の基礎知識 【生薬の採取、薬性、配伍、禁忌 他】
 方剤の基礎知識 【処方の組成、剤型、服用方法 他】
 弁証論治による生薬・処方の選定
 本草学各論(生薬142種) 【性味、基原、効能、使用上の注意 他】
 方剤学各論(方剤200処方) 【効能、方解、臨床での応用、使用上の注意 他】
 
 
★このような方におすすめです
 ・生薬と漢方処方について学びたい
 ・漢方処方を理解して使えるようになりたい
 ・医療現場の仕事で漢方の知識を活かしたい
 ・漢方カウンセラーとして活躍したい
 
医師、歯科医師、薬剤師、登録販売者、鍼灸師、アロマセラピスト、
ヨガインストラクターなどの資格をお持ちの方も受講されています。
[講座概要]
 カリキュラム:54単位(1時間・1単位)
 受講資格:漢方養生指導士養成講座 【中級】合格者
 受講料259,200円(教材費・税込)
 
講師

【講師名】齋藤 友香理(薬剤師)
東京理科大学薬学部卒業後、薬日本堂入社。10年以上臨床を経験し、平成20年4月までニホンドウ漢方ブティック青山で店長を務め、多くの女性と悩みを共有した実績を持つ。講師となった現在、薬日本堂漢方スクールで教壇に立つかたわら外部セミナーも担当し、漢方を学ぶ楽しさを広めている。また社員教育にも携わり、「養生を指導できる人材」の育成に励んでいる。

<受講資格>漢方養生指導士養成講座 【中級】合格者
  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP