文字サイズ:

 

品川校 ワンデイセミナー

ワンデイセミナー > 品川校

日々の食事について考える

はじめての薬膳

日時の詳細は上のボタンをクリックしてご覧ください。
 
※開催前日の18:00以降のキャンセルの場合、
キャンセル料(全額)が発生いたします。


【セミナー内容】

一番安い薬は何か?と聞かれたら、「大根」「キャベツ」「もやし」と答えます。大根はのどの「薬」、キャベツは胃の「薬」、もやしは昔の野菜不足のときに口内炎を治したと書かれています。日頃スーパーで買える野菜、果物、米、肉や魚などはそれぞれが効能を持ち、上手に使えば健康に、間違った食べ方をすれば身体を悪くします。薬膳は特別なものではなく、実はとても身近な存在。季節や身体の状態に合わせた日々の食事について考えてみましょう。
 
★試食して頂けます。
 
<テーマ>
潤って温まる「ナッツ入りお粥」
持ち物:筆記用具
受講料:3,000円(消費税込)
講師

【講師名】劉 梅 (中医師 )
黒龍江中医薬大学卒業後、内科医として臨床を経験。北海道大学医学部客員研究員を経て、2001年、薬日本堂に入社。薬局勤務の傍ら漢方相談員の指導・育成に参加、TV・雑誌でも活躍する。薬膳の知識が活かされた著書『中国の女医さんが教えるおいしくて身体にいい中華』(地球丸)、2011年7月刊『病気・症状を改善 これならできる漢方ごはん』(講談社)は好評。現在、薬日本堂漢方スクールで専任講師として活躍中。

日時の詳細は上のボタンをクリックしてご覧ください。
 
※開催前日の18:00以降のキャンセルの場合、
キャンセル料(全額)が発生いたします。
  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP