文字サイズ:

 

品川校 プレミアムクラス

プレミアムクラス > 品川校

体内で発生する「風・熱・湿・燥・寒」!?

内生五邪からみる病証


【セミナー内容】

漢方養生指導士中級では、“肝の病証”、“心の病証”など、臓腑ごとの分類で病証を習いました。この講座では内生五邪という異なる視点から病証を見ていきます。例えば、熱邪が体内で発生する「内熱」は、主に、心、肝、胆、胃にその病証が多く見られます。内生五邪という視点から病証を捉えることで、弁証の理解を深め、持っている知識を使えるようになりましょう。
 
※漢方養生指導士中級コース修了の方が対象の講座です
持ち物:テキスト(基礎1、基礎2)、筆記用具
受講料:6,000円(消費税込)
講師

【講師名】飯田 勝恵(薬剤師)
静岡県立大学薬学部卒業。1998年薬日本堂入社。約10年間の臨床と店長を経験。店舗運営や相談員教育などに携わり、その後「自然・人・社会に役立つ漢方の考えをより多くの人に伝えたい」と講師として活動。薬だけではない漢方の思想や理論に惹かれ、気功や太極拳、瞑想なども生活に取り入れながら漢方・養生を実践している。

  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP