文字サイズ:

 

大阪校 プレミアムクラス

プレミアムクラス > 大阪校

「漢方養生指導士養成講座中級」修了生または「漢方臨床指導士養成講座」在籍・修了生限定の講座です。

内生五邪からみる病証<漢方スタイリストフォローアップ>

 
締め切り後の当日のお申し込みは、
お電話でお問い合わせ下さい。


【セミナー内容】

季節など、外界の影響により生じる「六淫」。
それとよく似た症状が、気血津液や臓腑等生理機能の変調によっても生じることがあります。
それが「内生五邪」です。
 
漢方養生指導士養成講座中級では“肝の病証”“心の病証”など臓腑ごとに習った病証を、
内生五邪という異なる視点から探ります。
例えば、熱邪が体内で発生する内熱は、主に、心、肝、胆、胃にその病証が多く見られます。
内生五邪という視点から病症を捉えることで、弁証の理解を更に深めましょう。
中級・上級・薬膳で行う弁証にも役立つ内容です!
 
※「漢方養生指導士養成講座中級」、または「臨床指導士養成講座」修了生限定の講座です。
 
受講料:6,000円
持ち物:筆記用具
講師

【講師名】飯田 勝恵(薬剤師)
静岡県立大学薬学部卒業。1998年薬日本堂入社。約10年間の臨床と店長を経験。店舗運営や相談員教育などに携わり、その後「自然・人・社会に役立つ漢方の考えをより多くの人に伝えたい」と講師として活動。薬だけではない漢方の思想や理論に惹かれ、気功や太極拳、瞑想なども生活に取り入れながら漢方・養生を実践している。

 
締め切り後の当日のお申し込みは、
お電話でお問い合わせ下さい。
  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP