文字サイズ:

 

大阪校 プレミアムクラス

プレミアムクラス > 大阪校

気象変化による6つの病気の原因「六淫」を学ぶ!

環境とからだの関わり~病因論~

 
締め切り後の当日のお申し込みは、
お電話でお問い合わせ下さい。


【セミナー内容】

漢方では、病気の原因を外感と内傷の2つに分けて考えます。
「外感」とは寒さ、暑さなどの気象変化により、身体が影響を受け発症する病気の原因。
その原因を六淫といい、風邪、寒邪、暑邪、湿邪、燥邪、火邪の6つの性質に分けて捉えます。
 
頭痛一つをとってみても、原因が風邪の時と寒邪の時では症状の出かたも、痛みの質や痛む場所も違います。
講座では六淫の基礎と代表的な症状を繋げ、対処法、養生法まで学び、
最後には症状の特徴から病気の原因を探るワークも行い理解を深めます。
自分でも気がつかなかった環境と身体の関わりから、新しい発見と驚きに出会うかもしれませんよ!
 
※「はじめての漢方入門①②」または「漢方養生指導士養成講座初級」を受けた方が対象のセミナーです。
  それ以外で漢方知識をお持ちの方は、漢方スクール事務局までご相談下さい。
持ち物:筆記用具 
受講料:6,000円
講師

【講師名】飯田 勝恵(薬剤師)
静岡県立大学薬学部卒業。1998年薬日本堂入社。約10年間の臨床と店長を経験。店舗運営や相談員教育などに携わり、その後「自然・人・社会に役立つ漢方の考えをより多くの人に伝えたい」と講師として活動。薬だけではない漢方の思想や理論に惹かれ、気功や太極拳、瞑想なども生活に取り入れながら漢方・養生を実践している。

 
締め切り後の当日のお申し込みは、
お電話でお問い合わせ下さい。
  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP