文字サイズ:

 

大阪校 ワンデイセミナー

ワンデイセミナー > 大阪校

3月のテーマ: アトピー性皮膚炎

症状から探る!漢方セルフケア

※開催前日の18:00以降のキャンセルの場合、
キャンセル料(全額)が発生いたします。
 
締め切り後の当日のお申し込みは、
お電話でお問い合わせ下さい。


【セミナー内容】

健康やバランスの良さは何で測りますか?
肩こり、頭痛、胃もたれ、疲れ、どれをとっても人それぞれ起こる原因は違いますし、
体質、性格、環境、過去の背景など身体に影響する要因は様々です。
 
「あなたの健康にとって必要な答え」を導くのが漢方。
様々な未病をテーマに心と身体への理解を深め、
症状に対する新しい発見や視点に繋げます。
漢方相談経験が豊富なスペシャリストである講師が、簡単にわかり易く解説します!
 
※「はじめての漢方入門①②」または「漢方養生指導士養成講座初級」受講者が対象のセミナーです。
  それ以外で漢方知識をお持ちの方は、漢方スクール事務局までご相談下さい。
 
<テーマ>
3月:「 アトピー性皮膚炎」
春は自然の目覚めとともに、私たちの身体も活発になりはじめる季節。
過ごしやすくなる反面、かゆみや吹き出物などの様々な肌トラブルも起きやすい時期です。
漢方の視点から分かりやすく解説し、日々のケアに繋げる養生法などをお伝えします。
受講料:各回 3,000円
持ち物:筆記用具
 
講師

【講師名】齋藤 友香理(薬日本堂・薬剤師)
東京理科大学薬学部卒業後、薬日本堂入社。10年以上臨床を経験し、平成20年4月までニホンドウ漢方ブティック青山で店長を務め、多くの女性と悩みを共有した実績を持つ。講師となった現在、薬日本堂漢方スクールで教壇に立つかたわら外部セミナーも担当し、漢方を学ぶ楽しさを広めている。また社員教育にも携わり、「養生を指導できる人材」の育成に励んでいる。

講師

【講師名】飯田 勝恵(薬日本堂・薬剤師)
静岡県立大学薬学部卒業。1998年薬日本堂入社。約10年間の臨床と店長を経験。店舗運営や相談員教育などに携わり、その後「自然・人・社会に役立つ漢方の考えをより多くの人に伝えたい」と講師として活動。薬だけではない漢方の思想や理論に惹かれ、気功や太極拳、瞑想なども生活に取り入れながら漢方・養生を実践している。

講師

【講師名】小林 香里 (国際中医師,国際中医薬膳師,登録販売者)
20代の頃、過労とストレスで身体をこわしたことをきっかけに、北京中医大学日本校にて中医学や薬膳を学び始める。2005年、薬日本堂(株)に入社。店舗での漢方相談をはじめ、取材対応や薬膳レシピ監修、漢方スクール講師を務める。2017年10月退社の後、目黒区自由が丘に漢方薬店と鍼灸院を併設する漢方・鍼灸「和氣香風」を設立。自店にて漢方相談を行う傍ら、薬日本堂漢方スクールでも講師として活動。

※開催前日の18:00以降のキャンセルの場合、
キャンセル料(全額)が発生いたします。
 
締め切り後の当日のお申し込みは、
お電話でお問い合わせ下さい。
  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

アドバンスクラス開講
薬膳・漢方検定
漢方ライフ
  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP