文字サイズ:

 

修了生はこんな活躍をしています!

  • レストラン経営
  • 自宅でサロン
  • 講師としてデビュー

自宅でサロン

漢方を学び始めたきっかけを教えてください

母の長引く体調不良がきっかけでした。重度の疾患と身体障害者ということもあり、薬の投与が限られており困っていた時、私が子供の頃かなり酷かったアトピー性皮膚炎を母が「薬草茶」と「食事」だけで完治させてくれた事を思い出しました。
田舎育ちで薬草に詳しい母が、自分でブレンドをした薬草茶を毎日作ってくれ、食事は特に凝ったお料理でも高い素材でもなく、今思えばバランスのとれた物、季節の食べ物だけだったです。いかに食べ物が体に影響し、また自然の物の力強さを改めて思い出し、薬膳を勉強する前に、ベースとなる漢方を理解する必要があると思い、漢方を学ぼうと思いました。

学ぶ前と後で漢方のイメージに変化はありましたか?

最初は「漢方=漢方薬」、そして医師が勉強するような「難しい勉強」というイメージを思っていましたが、勉強するにつれ、自然という大自然のバランスの中で人間が生かされている事を改めて知り、その自然の摂理を哲学としている漢方のベースは、実はすごく身近な物なのだなという実感を得ました。

漢方を学んで良かったこと、ためになったことを教えてください

自然を感じ、自分を見つめ、知ることから漢方養生が始まります。自分の体の状態、心の状態に目を向けて感じる事で、今までは気がつかなかった自分も発見でき、自然の変化にも敏感になりました。そして、ちょっとした体調不良は薬膳、薬膳酒、漢方薬で予防を心がけ対処できるようになり、アドバイスは家族や知人にも喜ばれています。不調の時に、自分の症状と原因にアプローチする食事、時には漢方薬を選び、まさに「自分が自分自身の名医」になれます!

学んで大変だったことは?

私にとって最初大変だったのは、お恥ずかしいですが「漢字」です(笑)見知らぬ難しい漢字や見慣れない言葉が頻繁にでてくると、それだけで萎縮してしまいました。ただ、聞き慣れない独特な漢字や言葉は、最初は取っ付き難いですが、少しずつ知識として吸収されて馴染んできました。そしてもう一つ、大変でもあり「喜び」でもありますが「漢方」は非常に奥深いので、1年勉強したから、資格をとったから、完璧!ということがありません。これからの人生経験や知識の蓄積を大切にし、一生涯の楽しい、そして時には大変な人生修行だと思っています。

担当講師、漢方スクールについての印象はどうですか?

第一期生の時代は「漢方」も「薬膳」という言葉もまだ今ほどは身近ではなく、書籍も限られていました。そのため、当時は「敷居が高いなぁ」と感じていたので、受講前は「難しくて皆について行けなかったらどうしよう」、「勉強しても身に付かなったらどうしよう」と正直そんな不安もありました。しかし、興味を引く情報や先生方の経験を交えた分かりやすく、実践的なお話はとても楽しくそんな不安は消えてしまいました。また、中級クラス受講後のテストの際、テスト会場で先生がたの明るい対応や先生が緊張している生徒さんを和ませてくれ、テストを受けた事も良い思い出です。

オリジナル薬膳酒 オリジナル薬膳酒

学んだ知識をどのように活かしていますか?

私自身、ストレスよる顔面痙攣やパニック障害、貧血、子宮筋腫などを植物療法と薬膳で克服した経験も生かし、漢方をベースに「ハーブ」「アロマセラピー」「薬膳」を合わせた「頑張りすぎないナチュラルバランス・セラピー」として、週末を中心にサロンにて活動をしています。「オリジナル薬膳酒作り」、漢方をベースにしハーブと精油を用いた「漢方講座」、「漢方フェイシャル&ボディーセラピー」など、クライアントに寄り添った施術を提案しています。そして、まだ意外に知られてない薬膳酒の魅力や漢方養生の可能性を、今後は初心者の方は勿論、プロのセラピストに向けて広めて行きたいと思っています。

これから漢方を学ぶ方へ何かメッセージをお願いします

私は“気づきや変化は1つのチャンス”だと思っています。もし自分自身や親しい人が何かしらの体調不良を抱えていたり、健康に興味が湧いたら、それは心身を見つめる「チャンス」だと思うと、物事が少しずつポジティブな方向へ向うと信じています。そして「幸福は、まず健康の中にある」と私自身は考えています。漢方を始めとする自然療法の主人公は「皆さん自身」です。1年後、5年後、10年後の皆さんが、今よりもっと素敵に、そして健康であるために、漢方の扉を是非ノックしてください。ドアの向こうには楽しい経験豊富な講師、そして素敵なクラスメートが待っています。

楠田直美さん

楠田直美さん

薬膳応用コース修了
(漢方スタイリスト・養生薬膳アドバイザー)

【漢方スタイリストNAOMIの「漢方薬膳&アロマセラピー生活」体とココロに届く「自然療法」を提案する】
http://aromatherapy-kazuha.jimdo.com/

BLOG【Natural Balance Therapy 一波 ~KAZUHA~
漢方・薬膳・アロマセラピーで素敵な未来を 】
http://ameblo.jp/kazuha-phyto/

  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP